精密板金加工・溶接のことなら『信頼・技術・実績』の

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0475-55-4630
トップページ > 会社概要

会社概要Information

CAD/CAM関連Cad/Cam

AP100の画像 ●2次元CAD / AMADA AP100

製作する品物が複雑ではなく、単純な形状のときは圧倒的な速さの
AP100にて作成し、データを素早く現場へ流します!
NCデータの作成が必要な時も、AP100にて作成をします。
SheetWorksの画像 ●3次元CAD / AMADA SheetWorks

複数の部品から構成されるような複雑な形状の製品は
3次元CADを使い、検証をしながら製図・設計をしていきます。
鋼材をレイアウト出来るので、型鋼の組み合わせにも対応。
Dr.ABE_Tubeの画像 ●3次元CAD / AMADA Dr.ABE_Tube

パイプへの切り欠きや穴明けのプログラムを作成し、
実際の加工機の動きも確認できる優れもの!
パイプ等のNCデータの作成までを行います。
ページトップへ戻る

ブランク関連Blank

FO-MⅡ3015NTの画像 ●レーザー加工機 / AMADA FO-MⅡ3015NT

CAD/CAMから渡されたデータを元に機械へ読み込み、
そのデータに基づき鉄の板やパイプを切断する機械です。
弊社では、板厚0.1mmから22mmまでが切断。
パイプは直径190mmまでの加工が可能です。
M2045の画像 ●シャーリング / AMADA M2045

レーザーで切断するまでもない四角い製品であれば、
シャーリングを使用して素早く寸法切断を行います。
板厚4.5mm、切断幅2000mmまでが切断可能となっています。
コーナーシャーの画像 ●コーナーシャー / AMADA CSHW-220

シャーリングで寸法落としをした平板に切り欠きをしたり、
アングルで組む製品の干渉部や45°のカット等を
簡単に素早く行うことが出来ます。
セットプレスの画像 ●セットプレス / AMADA SP-30

シャーリングで切断した板に穴明け加工を行ったり、
アングルに穴明け加工を行うことも出来ます。
今はレーザーで行うことがメインとなっておりますので、
パンチの保有数は少なめとなっています。
チップソーの画像 ●チップソー / マック M370

丸パイプや角パイプ、アングルやチャンネル等の
型鋼の切断時に使用します。
真っ直ぐだけでなく、角度切りも出来るようになっています。
最大幅100mmまでの型鋼が切断できます。
ページトップへ戻る

プレス関連Press

HD-1303NTの画像 ●プレスブレーキ / AMADA HD-1303NT

薄板であれば最大幅3メートルまで曲げることができ、
CADチームが作成したデータにはベンドデータも含まれるので、
曲げ指示を画面で確認し、高速で正確な曲げが可能です。
130トンの圧力で、薄板から中板までをカバーできます。
RG-80の画像 ●プレスブレーキ / AMADA RG-80

80トンの圧力なので、主に小物を曲げる時に使用します。
金型を豊富に所有していますので特殊な曲げを行ったり、
時には自社で作った金型を使って曲げたりします。
油圧プレスブレーキの画像 ●油圧プレスブレーキ / 扶桑機械 NB-35

品物が小さく、数量も多い場合にはプレス機で成形を行います。
最初の金型代は掛かりますが、量産が続くことが見込め、
複数回の曲げがある製品ではコスト削減になります。
金型さえあれば、1度踏むだけで成形されるのが特徴です。
三本ローラーの画像 ●三本ローラー / 盛光 75x1300

お客様依頼の製品は形も様々!
パイプ形状や円錐形状等を製作する時はローラーで丸めます。
ロールする大きさにより、複数台を使い分けて丸めています。
ページトップへ戻る

機械加工関連Machining

ボール盤の画像 ●ボール盤 / 吉田鐵工所 YD2-54

平板や型鋼への穴明けやタップ加工を行う時に使用します。
大小5台のボール盤を所有していますので、
品物や加工の大小により使い分けけて使用します。
フライス盤の画像 ●フライス盤 / 豊和産業 STRONG-2V

主軸を上下に、テーブルを前後左右にうとかして、
主軸に取り付けた刃物を回転させて金属を切削します。
平面度を出したり、段差をつけるために削ったり、
溝を入れたり等、様々な場面で活躍します。
汎用旋盤の画像 ●汎用旋盤 / TAKISAWA TSL-550

回転している素材に刃物を当てて、円筒形状に削る機械です。
パイプや丸棒等の丸い素材の内側や外側を削り、
削り出しの成形をしたり、差し込みの品物のときは、
削った箇所通しで絶妙なクリアランスに仕上げます。
ラジアルボール盤の画像 ●ラジアルボール盤 / 吉田 YR3-115

主軸頭が上下左右前後に動くので一度に複数、
あるいは連続して加工する時に非常に高い効率を発揮します。
主軸頭の可動範囲なら工作物の再固定が不要な為、
材料への傷や打痕のリスクを抑えることもできます。
ページトップへ戻る

溶接関連Welding Machine

溶接機の画像 ●溶接機各種 / Panasonic YD-400GT3等々

コレが無くては弊社の仕事は成り立ちません!
CO2/MAG溶接機、直流両用TIG溶接機を複数台所有しており、
材質、板厚、お客様の仕様等により使い分けています。
現在はTIG溶接をメインにカバー系が多いです。
ファイバーレーザー溶接機の画像 ●ファイバーレーザー溶接機 / AMADA FLW1500MT

4mmまでの板厚なら高速で歪みのない溶接ができます。
鉄・ステンレス・アルミの溶接が可能。
基本的にはワイヤーは入れない溶接を行いますが、
希望があればフィラーを入れて少し盛った溶接もできます。
スポット溶接機の画像 ●スポット溶接機 / ナショナル YR-350SA

お客様の指定により、スポット溶接することもございます。
条件出しをしっかり行い、スポット跡の少ない、
キレイなスポット溶接を行うことができます。
ナショナルとDAIHENの2機種を所有しております。
ページトップへ戻る
Copyright(C) Iura-SeisakuSho All Rights Reserved.